山の煙がインパクト大!弟子屈の硫黄山!

弟子屈 硫黄山
スポンサーリンク

前回から引き続き春のおすすめ道東の観光スポットを3回に渡って紹介しております!

第二弾ということで弟子屈町にある「硫黄山」を紹介していきます!
前回の屈斜路湖・砂湯の紹介はこちらになります!

砂を掘ったら温泉が!道東おすすめ観光の屈斜路湖・砂湯を紹介!
今回は弟子屈町にある「砂湯」を紹介していきます!なんと砂を掘ることでお湯が出てきたり気軽な足湯スポットなどゆっくりとできる観光スポットとなります!また私が行った時は白鳥とキツネに遭遇しました!そんな素敵な出会いのある弟子屈の砂湯を紹介していきます〜!
スポンサーリンク

アクセス方法は?

 

前回紹介した砂湯からのルートを紹介!
屈斜路湖沿いの1本道で10分程度で行けるので近いです!

今の時期の11月下旬~4月上旬は駐車料金がかかるので注意を!

  • バイク:200円
  • 乗用車:500円
  • マイクロバス:1,000円
  • 大型バス:2,000円

ただこちらの駐車料金、次回紹介予定の「摩周湖第一展望台」とのセット料金です!
自分も調べてて初めて知ったのですが2日間有効なんですね!
なので硫黄山見て、川湯温泉で1泊、そして次の日に摩周湖を見るなんて感じもできますね!

ちなみに自分が行ったのはこの期間外で3月だったのですが、
無料で駐車可能でした!ただ冬期間のせいか最短ルートは雪で通行止めだったので、
同じ道を下って別ルートでいきました!
その時は臨機応変に動く必要があると思います!

スポンサーリンク

インパクト大!煙が立ち込める硫黄山!

 

こちらが硫黄山になります!

弟子屈 硫黄山

遠くからでもわかるこの煙感!
この日は風が強かったので煙は少し流れてましたが普段は黙々な気がします!

近くまでいくとこんな感じ!
近くまで行くと危険ですが柵があるのでお子さんと行く時も安全ですね!
ただここまで来るまで険しい山道なので手を繋いで向かってくださいね!

弟子屈 硫黄山

 

近くまで行くと黄色の部分がさらに間近で見ることができます!
黄色は硫黄の結晶みたいです!

弟子屈 硫黄山 黄色い部分

 

また山の至る所で川湯温泉の元である温泉が吹き出ていて、
温度が100度に達することもあります!

なので観光客が自分で卵を持ってきて温泉卵を作っているなんて場面にも遭遇できます!
自分が行った時は噴気孔の上記で焼き芋を蒸している人もいました!

ただこちらで有料で売っている方は違法なので買わないように注意です!

弟子屈 硫黄山 ゆで卵

 

駐車場の近くにはレストハウスがありそちらではお土産を買うことができたり、
軽食を楽しむことができます!

有名なのは先ほども紹介した通り温泉蒸し卵です!
5個で400円とお得で中には塩が入っています!

弟子屈 硫黄山 ゆで卵 ガムテープ

 

またテーブルスペースにはガムテープがあり手軽に剥く方法が書いてあるので参考までに!

弟子屈 硫黄山 ゆで卵 ガムテープ 使い方

 

レストハウスには硫黄山の歴史やこんなジオラマも見ることが出来るので是非ご覧ください!

弟子屈 硫黄山 ジオラマ

スポンサーリンク

最後に!

 

煙が吹いている山は今までディズニーシーにあるプロメテウス火山しか見たことがなかったので、
北海道で見ることが数少ないのではないでしょうか?(自分が知らないだけ?w)

ホントは砂湯から硫黄山の間には川湯温泉街があるので紹介したかったのですが、
日帰りだったのでそれはまたいつかで。。。

時間は駐車場の部分で紹介した「摩周湖」を紹介していきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました