おばけキャッチを購入!いろんな自作ルールで遊んでみた!

おばけキャッチ 商品
スポンサーリンク

今回の記事は、最近巷ではブームになってきている??
ボードゲームを購入し遊んでみました!

 

今時だとスマホアプリやSwitchなどの家庭用ゲーム機をやりがちの方も多いかと思いますが、
結局原始的なボードゲームやトランプが一番面白いんじゃないか?とか思い始めてる今日この頃です!

先日までお正月があったので家族団欒と遊んで見るのももってこいかと思います!

 

そんなシチュエーションにぴったり!
ルールも単純で老若男女で楽しめる「おばけキャッチ」を紹介していきます!

こちらのゲームは、
ハナタレナックスでも紹介されており楽しそうだったのでまずこれからやってみました!

 

スポンサーリンク

おばけキャッチとは??

 

調べていくと、ボードゲーム大国「ドイツ」発祥のゲームで、
基本的にはカードにしたがってコマを取っていくゲームです!

 

おばけキャッチ
1850円(20/1/16現在)

箱を開けて見ると、
・「おばけ」「イス」「ビン」「」「ネズミ」のコマが5個
写真カードが60枚
が入っています!

基本ルール①としては、
山札からカードをめくって、そのカードは2種類に分かれていて、
コマが同じ色・物が写っているカード
コマと同じ色・物が写っていないカード
となります!

コマが同じ色・物が写っているカードの場合、そのコマを最初に掴んだ人が勝ち
コマと同じ色・物が写っていないカードの場合、色も種類も違うコマを最初に掴んだ人が勝ち
となります!

勝者はそのカードを受け取り、全60枚行いカードをより多く受け取った人が勝者になります!

間違ったコマを掴んだ人は、それまでに獲得したカードをその回の勝者に渡します!

 

コマがこちらになります!(おばけが憎らしいww)

おばけキャッチ コマ

 

こちらがコマが同じ色・物が写っているカードです!
そのまま正しいコマを掴む感じです!

おばけキャッチ 写っていないカード

 

 

こちらがコマと同じ色・物が写っていないカードです!
色も物も写っていないコマを掴みます!(左の場合だとイスをとります!)

おばけキャッチ 正しいカード

 

説明は以上です!
複数人でやるときも説明が簡単なのですぐゲームに移れます!

スポンサーリンク

他のルールを考えてみた!

 

実は説明書にはもう一つのゲームが載っておりルール②は、
どんな色でも本がカードに写っている場合は正しいコマを声に出して言う!というルールです!

こちらの画像を例に言うと、
一番左は「イス」と声に出した人が勝者ですね!
本が写っていない場合はこれまで通りコマを掴む感じです!

おばけキャッチ 正しいカード

 

基本ルールは2つしかないのですが、
自作で考えたルールは2つくらいあります!

 

ルール③(自作):そもそもコマも置かないルールです!

 

簡単で、コマを置かずに正しいコマを言うだけです!
それだけだとつまらないので、
正しいコマの場合は物の名前を言う!(ex.「おばけ」「イス」を声に出して言う!)
正しいコマが写っていない場合が色を言う!(ex.「白」「赤」を声に出して言う!)

これだと簡単で少し頭使うゲームです!

 

もう一つ考えたのは、

ルール④(自作):UNOみたいにやってみようルールです!

 

最初は手札を5枚持っておき、1枚オープンでゲームスタート!

場にあるカードと同じ色・物の場合だけカードを出していき、手札がなくなった人が勝者です!
山札が先になくなった場合は、その時点でカードが少ない人が勝ち!
出せない場合はカードを引いていきます!

 

それだけだとカードを引き続けるので同梱されているコマと同じ色・物の場合は、
色が異なっても同じ物であればカードを出せる感じにしてみました!

 

ただまだ考えたばかりで1度しかやっていない自作ルールなので、
いい案があればどしどしコメントでアドバイスお願いします!

 

スポンサーリンク

最後に

 

こんな感じで単純なルールでワイワイ楽しめます!

 

ただやって見た注意点としては爪が人には注意です!
手に刺さって怪我をする恐れがあるので爪をきちんと切ってから遊びましょう!

 

是非1つ買って基本ルールや自作ルールで遊んでいきましょう!!

 

こちらから購入可能です!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました