野菜苦手な私がチェーン店にしか行かない理由

野菜嫌いグルメ
スポンサーリンク

最近寒くなってきましたね、またが近づいている・・・
今回は雑記ということで思ったことを書いていきます!

共感してくれる人がいたら是非コメントを。
始めに記載しますがただの甘えです。

スポンサーリンク

私は「野菜が苦手です」

 

すべての野菜が完全に食べれない訳ではないですが、基本的に食べられないです。
なので親には申し訳ないことをしたが給食で完食できたことはほぼほぼありません。

いつからそうなったかは分からないですが、おそらく小学校あたりからそうなったのかも。
幸い、昔みたいに「残したら休み時間無し」みたいなことはなくそこだけはこの時代で本当に救われました。

ただ食べられる野菜もあって、疑惑だが「じゃがいも」と「さつまいも」は何故かずっと食べれていた。
他はほとんど食わず嫌いです、理由としては様々だが、
とか匂いとか、周りが食べている時の咀嚼音とか・・・

 

スポンサーリンク

はたしてどう乗り切ったのか

 

この野菜が食べれないことによってピンチな状況がたくさんあった。

 

特に苦手だったのが「友達の家に泊まりにいく」という本当は最高に楽しいイベント。
だが”食事”だけはプレッシャーでしかなかった。

友達の親が作ってくれた料理を残すわけにはいかないというプレッシャー、
ただ野菜が苦手ということは広く知らせていたので、
メニューを焼肉にしてくれたりと今考えると本当に感謝しかない思い出は今でも覚えてます。

 

あとは外食も何かと大変な思い出が。
それは世の中どこ探しても面白いくらい”野菜がゼロ”のメニューがないということです

なので小さい頃は寿司焼肉バイキングなどオムニバスのような感じのお店に偏っていた気がする。
今考えれば中学生頃までハンバーガーとは無縁の世界。

 

ただ外食だけは簡単に乗り切れたきっかけがあります。
それはマクドナルドハンバーガーのレタス抜きができたことです。

これは個人的に外食の気軽にいける幅が広がる大きな一歩でした。

個人的な見解としては「チェーン店=全国区=大多数の人がいく」ということから、
「野菜が苦手」以外にも、自分と似たような境遇の人も居ると思うので、
多少の変更は可能にしているのかなと思います。
(ハンバーガーのレタス抜きがレシートに載っているのは驚きでしたw)

ここを皮切りに「カツ丼の玉ねぎ抜き」や「ラーメンのネギ抜き」など、
色々な店を見つけていき、ハッピーな外食を送れるようになれました。

 

スポンサーリンク

最後に

 

そもそもが栄養バランスを度外しにしてしまい、
自分の体を傷つけるようなことにはなっているが、
衣食住のうちの1つなので楽しんでいきたいのでまぁ良しとする!と勝手に落とし所はつけてます。。。

今考えると昨今叫ばれている”食品ロス”の低減にも多少つながっているといいなと思います。
残すくらいなら好きな人に食べてもらうのが食品たちの本望だと思うので、
残す前提のものは抜いてもらったほうが良いいのかなと考えてます。

 

つらつら書いていきましたが、冒頭でも記載の通りただのわがまま・甘えなのでそこはお許しを。
文才は元からないのでそこもすいませんw

コメント

タイトルとURLをコピーしました